ウェルポイント工法、ディープウェル工法、安定液掘削工法の概要、メリット・デメリット

丸山工務店のウェルポイント工事の専門サイト ウェルポイント工法の丸山工務店

お見積もり無料。お気軽にご相談ください。 047-451-1521 営業時間:9:00~18:00

メールでのご相談

(ウェルポイント・ディープウェル・薬液注入)各工法の比較

  • 急な現場・工期の短い現場の施工をお願いしたい!
  • 大きな現場の施工をお願いしたい!
  • コストを抑えた施工をお願いしたい!

地下水位低下処理をお考えの業者様へ

現場に応じて選択。地下水位低下工法

掘削時のドライワークの確保や安全性の確保などに有効な地下水位低下工法には、ウェルポイント工法をはじめとする、様々な工法があります。こちらでは、各工法の概要とメリット・デメリットをご説明していますので、ぜひご参考にしてください。

  工法概要 メリット デメリット
ウェルポイント工法

地中に設置したパイプから真空の力で地下水を汲み上げる

  • 広範囲の地盤に適用可能
  • 増設が容易
  • 地盤改良も可能
  • 水位低下量が4~6m程度
ディープウェル工法

※工法の概要資料は
こちらより御覧いただけます

堀削溝内・外にディープウェル(深井戸)を設置し、ウェル内に流入する地下水をポンプで排水させる

  • 水位低下量100m前後まで可能
  • 地盤改良も可能
  • 増設が困難
  • コスト・工期がかかる
安定液掘削工法

孔内に安定液を満たしながら回転式バケットで掘削・排土を行う

  • 掘削容量が大きく、1回あたりの掘削土量が多い
  • バケットのサイズを変えるだけで削孔の口径を変えることができる
 

丸山工務店では上記の各工法に対応しています。現場や用途に最適な工法をご案内しますので、まずはご気軽にご相談ください。

  • ウェルポイント工法の特徴
  • 施工の様子

ページトップへ

関東一円を中心に全国対応
東京 北海道 九州・四国 沖縄
丸山工務店にお任せ下さい!
丸山工務店がウェルポイント工法を得意な理由
施工実績
機材・資材紹介
安心のサービス
ウェルポイント工法について
ウェルポイント工法の特徴
(ウェルポイント・ディープウェル・薬液注入)各工法の比較
施工の様子
よくあるご質問とご相談例
ご依頼からの流れ
会社概要

MARUYAMA KOUMUTEN co.,LTD 株式会社丸山工務店

社団法人日本ウエルポイント協会会員 株式会社丸山工務店 本社:千葉県習志野市茜浜1-13-6 営業時間:9:00~18:00 利用期間・利用場所・柱状図などの情報が分かっていますとお見積り対応が素早くできます。ご不明な方もお気軽にお問い合わせください。 047-451-1521 047-451-5133 メールでのお見積りお問い合わせはこちら

Copyright © ウェルポイント工法の丸山工務店【地盤改良、脱水工法、地下水位】. All Rights Reserved.